今日の12か月点検♪

本日実施した12か月点検でのご指摘事項!

フロントロアアームブーツが古くなっていて
image2_201706221706162c5.jpg

片側は薄っすらですがグリスが滲み始めています!と^^
image1_20170622170614ab4.jpg

年間走行距離の少ないユーザー様でしたので、来年の車検の際にフロントブッシュと同時交換することに!

今回の12か月点検では、最近不安要素の1つになっているフューエルフィードホースとストレーナーを交換!
ご予算に合わせ計画的に整備することも大切ですよね!

よく聞かれる質問!

今回お預かりのエアコン修理のビートの作業風景!

エバポレーターを取り外し、周辺部品も含め交換するのですが。。。
image1_201706211141539ed.jpg
ラジエターキャップが停まっている場所の左右3か所から主に空気を取り入れるのですが
ビートにはヒーター/エアコンに風を取り込む場所にエアフィルターがないんです!

内側から覗き込むとこんな感じで
image2_20170621114155e67.jpg

で、実際にその場所のパッキンは経年劣化でこんな感じ^^;;
image3_201706211141573a6.jpg

なのでエアコン修理の際にはある程度ブロアを清掃したのちパッキンを交換!
image4_201706211141594b7.jpg

ブロアとエバポのBOXの間を接続する部分(エバポ→ヒーターコアも)も同様になっているので
image5_2017062111420182e.jpg

もちろん交換!
image6_20170621114212a35.jpg

車検などで預かる際に「何か気になる点はありますか?」と訪ねると意外と多い回答で
「冬場に暖房が足元から出てこないので確認してください」とのこと!

実際に手をやってみると多少の個体差はあるものの、大抵の場合には「これが性能としての限界です」とお答えします。
それでも、こういったパッキンを交換する事で新車当時の風量に少しでも戻せる可能性はあるのです!

回るのだけど。。。

本日のような(関東地方)暑い日にビートに乗ると、自然に使用頻度が増えるのが「電動ファン」
今回はその電動ファンが回るのだけど。。。と言うご相談。

「回るのだけどすぐに止まってしまうんです」と言うのですが、オーバーヒートはしないらしく正常なのか?
実際に水温を上げ作動させてみると。。。
電動ファンが ON → 即OFF → 即ON → 即OFF を繰り返すんです^^;;

原因はこれ! ファンSW!
image2_20170620111301aa0.jpg

こちらは新品入手が可能なので交換して正常に戻りました!
image1_20170620111259371.jpg

そこで皆さんへ質問!
走行中に電動ファンが作動しているのを認識されていますでしょうか?
意外と水温計は目に入っているけどファンの作動を認識(確認)されている方は少ないかもしれません。

今回はファンSWが完全に故障する前にユーザーさんが気づいたので大事に至る前に修理出来ました。
そんな細かいことに気づくだけでも大きなトラブルから回避が出来たりしますので大切ですね!

ガレージセール!

1か月前に予告したままになっていたガレージセール。。。
「準備をしている時間がない」と言い訳をしていたのですが、最近では「いつやるの?」と聞かれることも度々m(_ _)m

そんなに期待するようなものはないのですが、来週の日曜日に開催いたします♪
・日時 6月25日(日) 雨天決行
・時間 8時半 ~ 5時半まで
・場所 弊社にて

※注意点
・当日の取り付け・マッチングの確認等は対応できませんのでご了承ください。
・当日お持ち帰り可能な車両でのご来店をお願いいたします。(商品の一時預かり・保管は出来ません)
・駐車場は工場内ではなく、道路に面した駐車場へお停め下さい。(購入品積み込みの際には可)
・期待するほどの商品はありませんので、8時以前のご来店は周辺の迷惑になるのでおやめください。

期待するほど良いものはありませんが、こんなものを出品予定です!
[広告] VPS


何度も申しますが、期待するほどの商品はありませんので梅雨の合間の時間つぶし程度のご来店をお待ちしています!

増えるんですよね。。。

梅雨に突入するも全国的に空梅雨の模様で水不足が既に心配されている地域もあるようですね。
局部的な集中豪雨ではなく、必要な分はしっとりと梅雨らしく降ってもらえると一番いいのですが。。。

そんな梅雨のこの時期から増えるのがエアコンの修理です。
梅雨に突入し暑い日も出てくることを想定して「このタイミングで!」とお預かりしたのが定番のマグネットクラッチ不良。

マグネットクラッチの点検は以下の通りなのです。
image3_20170617083543a97.jpg

正常な中古品はマニュアル通りですが
image1_20170617083540195.jpg

今回取り外したものはやはり基準値外でした。
image2_20170617083541d20.jpg
(車上でも可能ですが、写真にするのは外した方が見やすいので!)

エアコン修理をご検討の方はお早めにご依頼いただけますと助かりますm(_ _)m
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR