FC2ブログ

続きの続き^^;;

連日の燃料ポンプトラブルのBEATの続きで。。。

やはりこの車両もブレーキを分解点検してみると
NCM_1519.jpg

数日前にもご紹介したリアキャリパーのピストン位置不良が発覚^^;;

今回は少しずれているだけなのですが。。。
写真で分かる用意左上のピストン突起の部分がリアパットの突起と干渉して削れているんです^^;
てか このくらい強引に取り付けなければ取り付け出来ないんですよ(滝汗)

そして。。。
NCM_1521.jpg
やはりパットは編摩耗^^;;

これ。。。
意外とペーパーやすりの上で平らにする作業が大変なんです^^;;;


弊社の販売車両を見に来て頂ける方によくお話しするのですが。。。
中古車は出会いですので他社でよい車両が見つかったら是非購入いただき整備はさせて下さい!と^^

ですので購入後に現時点での状態を知りたい方は喜んで点検させて頂きますのでご連絡ください^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クルマによってはキャリパーの下側ボルトだけを取り外し、キャリパーを上に回転させ紐で吊って作業するものもありますが、ビートはピストンの十字溝が正しいとこの方法だとうまく組み立てられません。キャリパーのボルトは上下とも取り外す必要があります。

また、パッド裏の凸とピストン溝のズレが大きいぶんには今のところパッドの偏磨耗程度で済んでいるようですが、ピストンに斜めの力がかかるわけですからキャリパーの内側の磨耗も考えられます。

今までこちらのブログで紹介された例とは逆に、ズレが小さすぎて本気ブレーキング中にズルっと噛みあうとブレーキペダルが奥まで入ってしまい止まり切れないなんてことになりかねません。

パッド交換歴のある個体(ほぼ全部?)は点検をおすすめします。
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR