FC2ブログ

社外品トラブル!

最近非常に価格が安価になり敷居が低くなった「車高調整式サスペンションKIT」!!

メーカー問わずフルタップ式車高調整サスペンション全般にあるトラブルなのですが
調整後きちんと締めたつもりが走行の振動で緩んでしまうことがあるんです^^;;

NCM_1458 (1)
シェルケース下側のロックシートと銀色の車体に取りつくブラケットの間に隙間がありますよね!
これが緩んで走行中シェルケースが回転しその分伸びてしまったんです^^;;;;

ちなみに
ロックシートを一番下まで下げてシェルケースの見えている部分を計測すると
(左右のスプリングプリロードはロックシートのずれもなく左右均等でした)
NCM_1462 (1)
24mm

逆側を測定すると
NCM_1461 (1)
16mm

と左右差が8mmもあったんですよね^^;;

一昨年の末に開催した「本物のマグロを食べに行こうツアー」では。。。
やはりクラブ員の方のビートで車高調整式サスペンションを装着していたのですが
集合場所からわずか数キロ走行したところでシェルケースがブラケットから外れ脱落^^;;;

走行不能になり緊急帰宅した経験もありました(滝汗)


私も緩んでいた経験があるのですが。。。
左フロントが私の経験上緩んでいるケースが多く見受けられいます!!


今後は車検整備の際にここの増し締めも項目に入れていきたいと思います!!

が。。。私が見るのは2年に1回なので時々はご自分で確認してください!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR