FC2ブログ

ご存じですか??

BEATの大半が平成3年~平成5年の車両が多いので意外と知られていないのですが。。。
実は内装を張り替える際には注意しなければならない点があるんです^^;;

NCM_1514.jpg

平成6年4月以降が初年度登録の車両(熊谷軽自動車検査場 検査官談)から内装を張り替える際には
以下の通りの基準をクリアーしている証明書が必要になるんです!(保安基準 別添27より抜粋)

「運転者室等の内装材料」とは、座席、座席ベルト、シート組み込み式年少者用補助乗車装置、天井張り、コンバーチブルトップ、アームレスト、ドアトリム、フロントトリム、リアトリム、サイドトリム、リアパッケージトレイ、後部後傾抑止装置、カーペット、マット、サンバイザ、サンシェード、ホイールハウスカバー、エンジンコンパートメントカバー、マットレスカバー、インストルメントパネルパッド、乗員が衝突したときに衝撃を吸収するよう設計されたステアリングセンターパッド、エアバッグの膨張部分及びニーボルスタであって車体に固定されているものの構成材料をいう。ただし、寸法が293mm又は幅25mmに満たないものはのぞく。

また、鋼板、アルミ板、厚さ3mm以上の木製の板(合板を含む)、及び天然の皮革は難燃性材料とみなすとも明記があります。

簡単に言うと、天然の革以外で製作された物は(金属類が別ですが)全て難燃証明書、または難燃性試験成績書が必要だと言うことです。

当時の軽自動車には「登録月」の明記がない為 平成6年登録のBEATはOKなのですが。。。
平成7年以降が初年度登録の車両に関しては証明書がない場合には「車検不適合」となるんです^^;

ドア内貼りなどは比較的簡単に純正に戻すことが可能ですが。。。
インパネなど張り替えた場合には大変な思いをしますので「難燃証明書」の有無を確認した上で
張替を行うように気を付けて下さい!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR