FC2ブログ

MT異音続き!

昨日紹介のMT異音のメインシャフトベアリングを抜いた後のケースの写真を掲載しようと
携帯の画像を見てみると。。。。

マジですか!! 肝心要のメインシャフト抜いた後のケースが撮影していないじゃないですか!!
カウンターシャフト側を2枚撮影していたようで^^;;
ご期待させて申し訳ありません(汗) 以下写真はカウンターシャフトベアリングを抜いた後です。
NCM_1232.jpg

見て頂いて分かるようにこちらも編摩耗しています。
大概の車両はすり減っていますがその減り方が異音の大きさに比例するんですよね^^;
ちなみにメインシャフトベアリングの後も同様にあまり良い状態とは言えませんでした。

メインシャフトのベアリングが当たる部分を測定してみると。。。
NCM_1248.jpg

光の加減で分かり難いですが実測値が21.965mm
基準値21.977mm ~ 21.990mm 
限度値21.92mm
ですので基準値からは外れているが限度値には至っていないと言う状況ですね。
部品の入手が可能であれば交換を推奨するも部品の手配が出来ないため再利用を選択。

全て作業を完了し試乗したところ 5速 2500rpm ~ 3000rpmでのカラカラ音は
ほとんど感じられない状況に戻りましたが、いすれはまた音の原因になると思います。

私がBEATを手掛けるようになって11年目!
実際には新車当時を知りませんので確証は持てませんが。。。
「実走行5万km~6万km」走行したBEATからはこの異音の初期症状が出ているような気がします。
もちろん乗り方などによって異なるとは思いますが音が大きくなる前にクラッチ4点を交換して
MTに大ダメージが行く前に予防しましょう!




コメントの投稿

非公開コメント

ミッションケースなら

一回り穴広げてスリーブ突っ込めば何とかなりますがねぇ
シャフトは焼き入れされてるので難しいですな。
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR