FC2ブログ

苦肉の策。

ビートには新車時にエアコンのガスが現行の134aに変更してある車両が少数ではありますが存在します。
平成7年以降に生産された、車体番号で言うとPP1-1100~の車両が該当します。
ビートで言うならば一番高年式な訳なのですが。。。

現時点で残念ながらエアコンの部品はR12と共通部品とリビルトコンプレッサーしか入手が困難です。
ただ、私の経験上このタイプのエアコンの修理の需要は殆ど無く(車両が少ないのもありますが)
R12に比べてもガス漏れに関してだけ言えば優秀だと感じていました。

が。。。それもそろそろ限界が近いようです(滝汗)
R12であれば入手可能で、R134aで入手可能な重要部品の1つとしてエバポレーターとエクスパンションBがあります。
IMG_3163_convert_20191114154548.jpg
見た目には同じなんですが、配管同士の接続形状が異なるんです。
まずは、取り外し現状確認をしたのですが、比較的綺麗でOリング交換で対応出来そう♪

エクスパンションBを取り外し、エバポレーターを洗浄して取付けします!
IMG_3173_convert_20191114155513.jpg

せめて。。。リキットタンク(フィルター)だけでも再販していただけるとありがたいのですが!
ホンダさん!よろしくお願い致しますm(_ _)m

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR