FC2ブログ

またしてもエンジンが(滝汗)

今回もエンジントラブルの一報を受け、陸送で運搬されてきたビートのお話。

高速を100km/hで走行中、エンジンから「カタカタ」異音発生→異音が「ガラガラ」に変化→速度が50km/hしか出なくなる。

白煙が車両後方から出る→エンジン停止で路肩に停車→焼きついたような抵抗感があり、セルが十分に回らず始動不可。

そこでレッカー移動され、後日気になりエンジンを始動させたところ、始動したが振動が大きく直ぐに止めた。
その際にオイル漏れ発生があったとのこと。

実際に運ばれてきたエンジンを確認してみると・・・
IMG_2236_convert_20190904182348.jpg
そこにはシリンダーブロックが突き出たコンロットと思わしき物体が(滝汗)

エンジンOHを前提に降ろして分解作業に取りかかることに。
IMG_2266_convert_20190907113941.jpg

オイルパンを外すと。。。
IMG_2278_convert_20190907114026.jpg

鉄粉が大量にある中でコンロットの残骸が!
IMG_2282_convert_20190907114052.jpg

コンロットがぶち破った場所^^;
IMG_2284_convert_20190907114112.jpg

完全にコンロットとクランクシャフトが分離しています。(←もちろんそうですが^^;)
IMG_2288_convert_20190907114148.jpg

これは。。。再利用完全に不可能ですね(涙)
IMG_2292_convert_20190907114222.jpg
写真の2番ピストンの脇のメインシャフトベアリングは、外した際に取れてしまっています。

原因ははっきり分かりませんが、大量のオイルが漏れてきたことを考えるとオイルが無かった訳ではなく
ブロック内部の状態を考えると、オイル管理があまり良かったとは言えないので、その辺が原因で
2番コンロットのメタルが、長期間で徐々に損傷し最終的には大きなガタを発生させ今回に至ったのでは?と

何にしても日頃のメンテナンスの積み重ねが大切なんだよな!と感じた1台でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR