最近時々あるんですよね。。。

今までも何度か症状として出ていた事例を本日は紹介します。
以前もご紹介しましたスロットルポジションセンサーの調整は必要に応じて車検・点検時に行うのですが、
調整しても不具合が修正されない時もあります。

今回のケースは、測定値が標準値に入っているにも関わらず症状が発生するケース
症状としてはパーシャル走行からアクセルを離した瞬間ギクシャクします。

まずは簡単に調べられるECUを他のものと交換するも改善されず。
スロットルポジションセンサーと言うよりも、スロットルボディASSY(中古)で交換を実施
IMG_7002_convert_20180529093908.jpg
もちろん ついでにホンダから再販されたインテークマニホールド周辺のホースも同時交換してしまいます!

このときだから出来る、エクスパンションアッパーホースも交換し予防修理も済ませました!(←部品部さんありがとう♪)
IMG_6998_convert_20180529093934.jpg
インテークマニホールド内部は手が届く範囲で清掃し、スロットルも外したついでにもちろん清掃!

出ていた症状は改善されましたので、恐らくスロポジセンサーはNGだと思われます。

いままでも数台あったのですが、ブログネタにするのは始めてかもしれませんね!

コメントの投稿

非公開コメント

ここまでくると

アナログテスター繋げて針の振れで判断できるくらいの修行を積まないと解りませんからねぇ
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR