FC2ブログ

アメリカ合衆国へ♪

あれは昨年の夏だったな。。。
地元の友人から1本の電話が入り、アメリカの方でビートを探している方がいるので紹介したいと。
英語が苦手な私にも対応可能なように、通訳の方も同行頂けると言うことだったので了承しご来店。

皆さんもご存じの通り、アメリカには安全基準の規制問題等で、日本の軽自動車を公道で走らせる事が出来ません。
しかし、製造から25年が経過すると「クラシックカー」としてその規制の除外になるというルールがあるんです。
ですので、ビートの初期登録ものであれば現時点で輸出が可能となります!

そこに目を付けたのが。。。 アメリカ在住の Scott Zellner 氏!

彼はアメリカでHONDスポーツを中心としたSHOPのオーナーで、無限の代理店でもあります。

KING MOTORSPORTS  (スコット氏の会社のHPです)

短い時間ではありましたが、2度ほどご来店頂き非常にビートに興味を持って頂いたようで♪
まずはSHOPのデモカーに程度が良いビートが欲しいとの事で、この度このビートが海を渡りアメリカへ♪
image1 - コピー (2)

先日ブログにも登場していた、程度の良い燃料タンクが錆びていたビートです!
image2 - コピー (2)

この日はなんと雪^^::
image1_20180322091701e41.jpeg

頑張って積載車に登るも・・・
image3_201803220917042de.jpeg

スタックして登れない^^;;
image5_20180322091707f18.jpeg

再度勢いをつけて。。。
image2_20180322091703465.jpeg

無事に完了!
image4_20180322091706b1e.jpeg

25年規制解除により、スカイラインR32なども多くアメリカへ輸出されるため国内では程度の良い個体が
高額で取引されていると言う話も聞きます。
ビートはそこまで大事にはならないと思いますが、私も当初ビートが海外へ流れてしまうこと自体に迷いもありました。

ただ、スコット氏以外でも同じようにビートを輸入される方はいる中で、あちらで確実にメンテナンスを実施出来る
SHOPが現れることで、旅だったビートが乗り捨てされず大切に乗り続けられるのであれば良いのかな?と。
アメリカでビートを救ってくれるSHOPさんになって頂けるよう、私も陰ながら応援していきたいと思います!

スコットさん!全米のビートのメンテナンスを宜しくお願い致します^^v

コメントの投稿

非公開コメント

アメリカですか…
パーツ入手に時間はかかると思いますが、何と言ってもクルマ大国。
末永く大事にしてもらえるでしょう。
そういえば、イギリスにも愛好家のクラブがあると聞いた気が…
世界が認めた日本の名車に晴れて認定ですかね。
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
BODY SHOP KAMIMURA
For the 30anniversary
カウントダウンタイマー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR