理想的な整備とは。。。

理想的な整備とは、本来は壊れる・漏れる・切れる等の破損前に予防修理すること何ですよね!

もちろん旧車乗りでしたら、十分理解いただいているオーナーさんも多いとは思うのですが。。。
予算などの関係から「壊れてから」修理と言う現実も十分に理解できます。

今回は定番メンテナンスの理想的な予防修理のご紹介!
「クラッチのマスター&スレーブ」からのフルード漏れはもはや定番のトラブルで、私も実際に現場で点検していて
漏れている → 交換 と言う「壊れてからの修理」の推奨しているのが現状です。

しかし、漏れているとフルードが極端に汚れているため、各シリンダー内に傷がついていることも多く
OHではなく交換(すべて込みで31,428円)を推奨しているのですが。。。

今回は漏れる前に年数経過とともに、予防修理のご依頼を承りました!
image2_20170421151049939.jpg

実際の中身の構造は簡単で
image3_201704211510517a8.jpg

単純にカップ(ゴム)の劣化で漏れるだけなんですよね!
image4_20170421151053837.jpg

シリンダー内も傷はなく綺麗ですので、新品交換とほぼ同じ期間使用可能だと思われます!
image6_20170421151056641.jpg
※スレーブは写真撮り忘れて先に組み付けてしまいました^^;;

今回の作業ですと、総額で19,575円と約10,000円の差が発生する訳です!
今後は年数や距離での予防修理を推奨していかなければと、私自身も反省いたしましたm(_ _)m

どうして目先の修理とご予算を優先しがちなのが、ダメなところですね^^;;

コメントの投稿

非公開コメント

いや、そんなことはありませんよ。車「医者」の鏡ですよ。
ろくすっぽにみないで何でも交換さえすればいいと思ってる他の車屋さんにも、見習って欲しいですね。
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR