つづき

昨日の続きになります!

1番ピストンが接続されているクランクは傷だらけ(当たり前か^^;;)
image7_20170224142012a56.jpg

左が2番シリンダーに残っていた正常なピストン&コンロットで右が問題の1番^^;;
image8_20170224142014e9d.jpg
随分と軽量化されたピストンだ^^;;

コンロットは粉砕され^^;;
image9_201702241420151ad.jpg

コンロットメタルの1番はブロック側も
image10_2017022414201747b.jpg

くるくる回るほどで傷だらけ^^;;
image11_20170224142143291.jpg

もちろんホルダーケース側のメタルも同様で、恐らく回っていたと思わます。
image12_20170224142144ce8.jpg

さて、ここで原因は?となると断定は難しいのですが。。。
ここまで粉砕した結果としては、既に確認が出来ない1番コンロットのメタルにガタが発生し、ピストンが通常では
動いてはならない動きをすることでさらに悪化、結果ピストンが粉砕しコンロットと外れ突き抜けたと^^;;

当初オイルポンプにガタがあり1番のメタル周辺にガタが波及しと想像していたのですが。。。
先ほどご紹介したメインメタルは傷ついて減っているものの、これはコンロットの影響と考えるべきで
オイルポンプは手で簡単に回せた上に再利用は出来ないですが大きなガタはなく原因とは言えない感じで。

写真の通りオイル管理が決して良いとは言えない固体だったのが原因なのか?
通常オイルの消費はあるものの、20万km程度は軽く乗れるエンジンあのですが、個体としてハズレだったのか?
他にも考えればあれやこれやあすのですが、断定は出来ないのが現状です^^;

やはり少しいつもと違う音がしたり「変だな?」と思ったら無理せず止めるしかないですね!

コメントの投稿

非公開コメント

こんな記事がありました。
参考になりますかねぇ。
www.ntsel.go.jp/forum/2013files/pt_09.pdf
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR