またしても水難 part3

今年になって増発している水難トラブルがまたしても発生!

ビートはタイミングベルトの寿命が。。。と言うことはもはや誰でもご存じで、その際にはウォーターPの
交換ももはやセットで当たり前とされているのですが。。。
今回のトラブルは、そんな当たり前が実施されなかった為に起こった悲劇の物語である(笑)

走行中に大きな異音発生と共にエンジンを停止させ路肩にて確認すると大量の冷却水の漏れを確認。
一旦はディーラーに持ち込み「ウォーターP周辺からの漏れですね」と診断を受けるも、もしかしたら
タイミングベルトが切れてしまっている可能性もあるので。。。と言うことでロードサービスを使用し弊社に運送。

「エンジンが止まった」 と 「エンジンを止めた」 の言葉の違いに望みをかけ分解開始!

Tベルカバーを外すと、何やら見慣れないものがあり
image1_20170118171314b9d.jpg

それは粉々になった鉄粉でした^^;;
image2_20170118171315fb3.jpg

あちこちに飛んでいるものの
image3_20170118171317d13.jpg

タイミングベルトの無事を確認^^v
image4_20170118171319507.jpg

しかし待てよ。。。 駒飛びしているかもしれない!
と言うことでクランクは回さずにタイミングベルトと取り外そうとボルトに目をやると
image6_20170118171343d03.jpg
なんとテンショナーの位置がずれているじゃないですか!
※取り付け時の状態を見ていないので分かりませんが、元の位置の形跡があるの恐らく動いたものと判断

タイミングベルトもウォーターPに食い込んでるし^^;;
image5_20170118171320b0f.jpg


これは駒飛びもありうるぞ。。。

つづく^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR