その差は?

ここのところで続いている「燃料ポンプの錆び点検」!
やはり長期間乗らないと燃料が腐るんですね^^;;

1台はエンジン不動でロードサービスで運ばれてきた位ですのでもちろんNG(残念)
image1_20161130170643d92.jpg

過去に紹介したものよりも比較的錆は少ないものの、やはりタンク内部も錆びていて^^;
image2_2016113017064552a.jpg
ユーザー様の判断で新品入手可能なこの時期に全て交換実施させて頂きました!

こちらもここ数年は複数所有されている為年間の走行距離が非常に少ないユーザー様のポンプ!
image1_20161130170714428.jpg
こちらは予想を覆す綺麗さで(笑) ユーザー様ご本人も驚いていた模様!

タンクももちろん錆がなく再利用が可能でした!
image3_20161130170717142.jpg

実は私も年間総経距離が非常に少なく、ここ数年で5千kmも走っていない状態^^;;
そこで実施しているのが
①走る分だけガソリンを入れて腐らせない
②ケチらずオクタン価の高く不純物の交じりが少ない「ハイオク」を必ず入れる です!

過去にもご紹介したとおり、燃料に浸かっている部分が錆びている傾向があるので、満タンで保管するよりも
使い分だけフレッシュな燃料を入れ古いガソリンを希釈してあげるのが良いと思われます!
(※使用状況・保管状況によっては異なる場合もあります)

もちろん乗ってあげてガソリンを2か月に1回は入れ替えてあげればこんなことにはなりませんが^^;;

そう言えば。。。
明日も早朝から走行距離の少ないビートの燃料タンク点検があったな。。。
錆びていないことをお祈りしています!

コメントの投稿

非公開コメント

都度走る分だけガソリンを入れるー
面倒くさいが、有効だと思います。
それに加えて、『とにかく動かす』
事も重要ですね。私の週末はその為にある位ですから。
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR