つづき!

昨日ご紹介したリアフェンダー内側の錆びのお話の続き!

当初の予定よりも広域に切除が必要になった訳で。。。
問題はここから!
フレーム自体の錆を除去した際に穴が開かなければいいのですが。。。
image7_20160826084859cd2.jpg


幸い穴が開く程は錆が侵攻してないかったようで一安心!
2016_0824_125402-DSC04069.jpg


錆び止め処理は万全!
2016_0824_140222-DSC04070.jpg

ここの形に近い感じに鉄板を成型し!
2016_0824_140326-DSC04071.jpg

いいかんじ!
image8_201608260849253dc.jpg

従来の水抜き穴は残したまま溶接・コーキング完了!
image9_201608260849268f7.jpg

ペイント後にアンダーコートも今回は予防で塗布しておきました!
image1_201608260849258db.jpg

今後は車点検の際にはここのチェックも抜かりなく実施し大事になる前に処理を推奨いたします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR