再溶接。。。

弊社でも車両販売を行っていますが、可能な限り「軽微な事故歴あり」の車両までの販売を実施しています。

その理由が。。。これ!
image4_20160430124425753.jpg

ホンダ正式名で言うところの 「フロントホイールハウス」と言われる部品でストラットの前側のインナーです!
ここを過去に交換歴があると、どうしても再溶接を実施するため長期に渡るとこうやって錆が発生します。

ホイールハウス内から見てみても
image1_20160430124421882.jpg

ここや!
image3_20160430124423401.jpg

ここなど!
image2_2016043012442299e.jpg
再溶接面から錆が発生しているのが分かりますよね!

ちなみに同じ車でも逆側は
image6_20160430124443066.jpg
まったく問題なく。。。

ホイールハウス内も
image7_201604301244445de.jpg
交換履歴がある方と比べるとはるかに綺麗です!

もちろん、ここまでなる前に加修をしてあげれば酷くはならないのですが。。。

ビートの弱点とも言われる「サイドシルの切開」に関しても同様のことが起こり得るので、小さい錆レベルであれば
もう少し様子を見てから切開をお勧めすることも少なくないんです!
もちろん、切開しないで済めば理想ですが。。。錆が発生してしまっている場合はどうしようもないですから^^;;

ともかく、再溶接は可能な限り実施しないことがボディにプラスなのは間違えありません!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR