暖房が効かないんです。。。

以前もご紹介しているラジエターホースの逆組み^^;;;

image4_20151202153642c4d.jpg

今回非常に行き届いたメンテナンスを実施されているユーザー様の車両で発覚^^;;
折角お金をかけたのに。。。意味がないですよね^^;

実はこれって「ヒーターが効かない」と体感が出来るのですが、それだけではないんですよね^^;;
本来の水の流れは。。。
IMG_20151203_0001_convert_20151203172240.jpg
①車両下のウォーターパイプの一番右側のホースを通りエンジンからラジエターへ流れます。(赤マジックが暖かい冷却水)
②図のヒーターコアへの配管の流れはサーモスタットなどの温度調整でふさがるものはないのでエンジン始動共に
 暖まった冷却水はヒーターコアを通りエンジンへと常時循環しています。
③同時にラジエターアッパーへ冷却水を熱伝導で伝わりラジエター本体で冷却されたさらにウォーターパイプの中央を伝わり
 サーモスタットへつながります。
④ラジエターから戻った冷却水の温度が一定の温度になるとサーモスタットが開きだし冷却水の循環が始まります。
⑤さらに、走行風でのラジエター冷却が間に合わなくなると、ラジエター下のサーモSWが作動し電動ファンを回します。
以上が全体の簡単な流れです!

それが逆になると。。。
IMG_20151203_0002_convert_20151203172357.jpg
①パイプ中央からラジエターのロアーに熱が伝わります
②ラジエターロアから熱伝導でアッパーに伝わり冷えた冷却水がヒーターコアへの順路に伝わります。
問題1 ラジエターで冷却水を冷やした後にヒーターコアに流れるので暖房は暖まり難いです!!!
③パイプ上側からエンジン側に伝わりサーモスタットに届きます。
問題2 ラジエターロアに装着されているサーモSWが走行風でのラジエター冷却が間に合わなったと勘違いしファンを回してしまいす!!!
問題3 電動ファンモーターが通常以上に回転しますので寿命が短くなります^^;←ご相談パーツで入手困難^^;;
④サーモスタットの温度が上昇し開いたとして、ラジエターのロア内をロアからアッパーに冷却水がどの程度流れるのか?
問題4 ファンは回るも本来の循環よりも劣るためエンジンの冷却が出来ずエンジンへのダメージが発生する可能性もあり!

まさに「百害あって一利なし」です!
車両を覗けばご本人でも確認可能なので是非一度チェックしましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR