FC2ブログ

今後は中途半端は。。。

最近非常に多い作業の1つが「MTのOH」です。
皆さんご存じの「5速 2500rpm ~ 3000rpm」でカラカラ異音が出る症状の改善の為の作業です。

諸悪の根源は「クラッチディスクのダンパーS」と言われてますが、悩ましいのはその症状が初期~中期の場合。
クラッチディスク(カバー等も含む)だけ交換すれば良い程度のなのか?MTのメインシャフトBまで交換が必要なのか?
MTを降ろして手で回してもその辺の判断は難しかったりします。

今回お預かりのビートは、ダンパーSの異音は最小限なのにメインシャフトBから大きな異音が最近発生したと言う
あまりケースとしては少ない事例でした。恐らく、クラッチディスクなどは過去に交換済みで、メインシャフトBの交換は
実施しなかったのでは?と言う推測を元に試乗をし、確信に変わりました^^v

ユーザー様には少しお時間を頂戴し、メカニック中澤君にも試乗のコツを伝授し作業開始!

まず、MTを降ろしてみると、クラッチカバーは純正で比較的新しいです!
IMG_4158_convert_20200205165012.jpg

クラッチ関連を取り外し。。。
IMG_4159_convert_20200205165030.jpg

クランクのオイルシールを確認すると、新車当時物ではなく過去に交換済みであるとことが判明!
IMG_4163_convert_20200205165121.jpg
やはり、1度MTを降ろしてクラッチ関連は交換済みであることが分かりました♪
※その他リアメンバーのボルトの締め付けトルクが「鬼締め」してあり、その辺をバラしたのが明白でした^^;

さて、問題のMTを降ろした状態でのメインシャフトの異音は?

弊社に入社し10ヶ月が経過する中澤君も既に何台ものMTの分解・OHに立ち会っています!
MTを降ろした彼の見立てだと「大丈夫そうですね!」と言う話でしたが。。。

いやいや!これでも異音出ているよ!(←その辺は久しぶりにベテランの威厳を出してみた^^)

いざ分解してみると

やはり、このように異音がしています!

部品の入手が出来ないメインシャフト・カウンターシャフトには
IMG_4172_convert_20200205165602.jpg

最低限の傷はあるものの、各部測定し再利用が可能な範囲でしたので一安心♪
IMG_4173_convert_20200205165630.jpg

今回のユーザー様は12ヶ月点検でお預かりし、異音の状況をお伝えする通勤車両にも関わらず「即入院」をご決断!
最近オーナーになった方なので、予算面も含めご検討される必要があるだろうな?と最低限の走行をして頂けるように
お話をしていたのですが、英断をして頂いた結果がメインシャフトの再利用にもつながったのだと思います!

この個体を救って頂いたオーナー様に感謝♪感謝です♪
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
BODY SHOP KAMIMURA
For the 30anniversary
カウントダウンタイマー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR