FC2ブログ

天災。

関東地方を直撃した台風ですが、埼玉県は通過して12時間が経過しました。
皆さんの地域は大丈夫でしたでしょうか?

お陰様で弊社に被害はなく、心配した土砂災害は小さいのが少しあったようですが、人や建物には
被害が及ぶ程ではなかったようで、まだ気は抜けませんが無事に終わってくれることを祈るばかりです。

弊社がある「比企郡小川町」に流れる「槻川」も下流で氾濫したようで、今も町内放送で災害ゴミの回収場所
の案内が流れている状況に、各地で発生する災害の映像と同じ状況が身近起こっている怖さを感じます。

昨晩TVでも何度も堤防決壊の恐れがあると流れていた東松山市・坂戸市には自宅・実家・親戚があるのですが
自宅は高台なので心配していなく、浸水の危険性があるので親戚が避難をしに来ました。

私は会社に宿泊したので、早朝実家に行ってみると完全に浸水した形跡がありました。
不幸中の幸いで「床下浸水」で床までわずか数cmのところで水は引いたようです。

車で5分の自宅へ戻り、長男と次男を起こして実家の外壁・駐車場タイル・門などを高圧洗浄機で洗浄し
床下に潜り込み、2軒分の扇風機をフル稼働させ軒下の乾燥処理をしてきました。

エアコンの室外機・浄化槽の送風機?など浸水してしまった電子製品は多少ありますが
ご近所の東松山周辺から思えば本当に「この程度で良かった」と思えることが幸せです。

被害に遭われた方には一日も早い復興を祈ると共に、ボランティアなどお手伝い出来る事があれば
最大限の協力をしたいと思います。



そんな中1つだけ良い話が。
私が会社に宿泊する前の晩に家族で災害時の対応を話し合い確認しあって当日を迎えました。

先日19歳になった長男に、私が不在の際に起こった災害の対応の決定権を委任しました。
「俺が考えそうなことをお前なりに考えて判断しろ」と(←もちろん家族と相談の上でね)

そんな折に、自宅が高台の小学校の前という事で、避難場所であり緊急避難警報が出たので
大勢の避難者が一斉に訪れる状況に。
それを見て、長女・長男・次男が降りしきる雨の中で、高齢者を中心に荷物を運ぶボランティアに
自ら判断し長時間頑張って来たそうです。
駐車場がなく渋滞が発生すると、近所の病院や美容院の従業員さんが使用している月極駐車場の
大家さんに臨時で停めていいか?掛け合い了承の上で誘導したりもしたそうです。

避難される方は不安な気持ちが焦りになり、小学生の次男にも受け入れ体勢が整っていない状況に
罵声を浴びせていたそうですが、それも堪えて頑張ったと今朝話を聞きました。

誰に似たのか?(笑)分かりませんが、家ではいつも怒られている子供達が社会に貢献しようと
自ら頑張れる子供達に成長したことが非常に嬉しくも思いました!
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR