FC2ブログ

昨年末から多いのですが。。。

いまやエンジンオイルを継ぎ足しながら走るのが当たり前になりつつあるビートも多いのですが(滝汗)
24年目を迎え最近では冷却水が減少してしまう車両も最近増えているんです^^;;
どこかから漏れているのでしたらその部分を修理すればいいのですが。。。
どこからも漏れていないから厄介なんですよね^^;;

冷却水の漏れがないのに減る原因は「ヘットガスケット抜け」が多いです!
NCM_4880.jpg

綺麗に撮ったはずの写真がこんなにぼやけていては分かり難いですね^^;;
NCM_4881.jpg

ウォータージャケットとピストン内が遮断できていないのが分かると思います。
NCM_4883.jpg

エンジンオイルの消費のように水を足していればしばらく走行できるというものでもないですので。。。
こうなると最低でもヘットの歪を取り除きガスケット交換になるのですが、腰下も恐らく寿命ですので
どうせ施工するならばエンジンOHと言う話になってしまいますね。

エンジンオイル管理も重要ですが、今後は時々冷却水のチェックも必用になると思います。
※注意 冷却水の量のチェックをラジエターキャップを外してする場合には冷間時に必ず行ってください!


しかし。。。
写真が分かり難くて申し訳ありません^^;;;;;
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR