FC2ブログ

冷却系トラブル!

案外に忘れられている消耗品 「ラジエターキャップ」

BEATにはフロントラジエターに1個
NCM_0868_convert_20120905113712.jpg

リア リザーブタンクにも1個
NCM_0866_convert_20120909195022.jpg

合計2個装着されています!

ラジエターキャップの役割は

1,冷却水の注入口の水漏れ防止
水漏れを防止するためにゴムパッキンで冷却水の漏れを防止

2,加圧によるオーバーヒート防止
エンジンの熱を吸収してラジエーターで熱を放熱する冷却水は過熱と共に膨張します。
通常の圧力であれば水は100度で沸騰しますが、膨張による圧力を一定まで逃がさず加圧することで
冷却水の沸点を上昇させ、方熱効率を上げるのがラジエーターキャップの一番大切な役割です。

ラジエーターキャップには加圧力表示がしてあり通常は0.9~1.1㎏/c㎡に設定されており
沸点温度は1.1㎏/c㎡で約125℃まで上昇するんです!

NCM_0869_convert_20120905113732.jpg

ラジエターキャップのバネがヘタると沸点温度が下がり100℃近くで沸騰してしまい
冷却水を吹き返してしまいオーバーヒート状態になってしまいます。
ラジエーターキャップの加圧弁が衰損するとオーバーヒート状態になる可能性があるのです!

BEATの症状としては山道ワインディング走行や高速走行などの過負荷走行時のみオーバーヒート
のような状態になってしまう不具合の原因はラジエターキャップだったりもするんです!

純正でも1500円前後だと思うのですが当社では約1000円のラジエターキャップの
交換を推奨しています^^

今後は車検でお預かりの際に当時物のキャップは交換を推奨していきます^^v

プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR