FC2ブログ

先日紹介した水抜き穴の話

先日ご紹介した水抜き穴の話の続きです!

写真を見ると。。。
IMG_7750_convert_20180826082147.jpg
フューエルフィラーキャップが新車当時ものです!

埼玉県では、27日(月)の夕方から夜にかけて、とてつもない豪雨に見舞われました(滝)
昔ではなかったくらい、豪雨が長時間続く「ゲリラ雷雨」と言う言葉が当てはまるのだと思います。

そのような時に。。。
この水抜き穴が詰まっていなくても、排水が間に合わず水がキャップ根元に貯まることもあるようです。
※抜けが悪かったり、詰まっていたりすれば更に大変なことになります。

そうなりますと、新車当時のフィラーキャップのパッキンですと水の浸入を防げないこともあるようで!
過去に豪雨の後に水が燃料タンクに入ってしまったこともありました!

このグレーのキャップは新車当時ものの可能性が高いですので。。。

IMG_7763_convert_20180826084642.jpg

新品へ交換しましょう!

本当にありがたい。。。

ここ連日の猛暑にエアコン修理やガス確認・補充のお問い合わせばかりです^^;;

そんな猛暑を予見してくれていたのか?の出来事のお話!

今回ガス漏れ発生しているビート修理だったのですが、各部を点検していくと。。。
IMG_7519_convert_20180801193012.jpg
コンデンサーパイプ周辺からガスが大量に漏れています!
Oリングが原因なのか?パイプにも原因があるのか?

そんな微妙な判断を迫られるのであれば部品も交換してしまえ!
と交換出来る環境が現時点では整っています^^v
無題_convert_20180801193418

再販パーツと交換しました!
IMG_7522_convert_20180803140932.jpg

さて。。。
次にエアコン関連でお願いしたいのが
IMG_7516_convert_20180801193004.jpg
コンプレッサーに接続されているホースですね!
写真の通り右側のホースよりガス滲みの痕跡が見受けられます。

ホンダ部品部の皆さん!宜しくお願い致しますm(_ _)m

フロント リア キャリパーASSY♪

ビート再販部品 活用シリーズ♪
フロントキャリパーASSY
フロントキャリパー_convert_20180702074118

最近固着している車両も見受けられるビートに朗報でした♪
IMG_7272_convert_20180628202412.jpg

少々高額ではありますが、長期的にみればOHよりもベストな選択です!
IMG_7271_convert_20180628202405.jpg

リアキャリパーASSY
リアキャリパー_convert_20180702074149

今回はリアの固着が全ての始まりでした(滝汗)
IMG_7270_convert_20180628202357.jpg

同時にローターも交換!
IMG_7273_convert_20180628202419.jpg

今回の作業にあたり、ユーザー様には中古OH品か新品かの選択をして頂きました。

その際に頂いたメールを紹介します!

「ブレーキ、だいぶ悩みましたが新品への交換をお願いします。差額を考えると中古とも悩みましたが
長く乗ることを考えてと、せっかくの再販ですのでお布施します。と、言う自分への言い訳かもしれませんが」

私も頑張ってお布施したいと思いました(笑)

ホンダさんありがとう♪

部品再販追加♪

先日末の6月29日にホンダ部品部より5アイテム追加販売になったのでご紹介します!

その中でも再販されて嬉しかったのが!
レベルゲージ_convert_20180702074159

オイルレベルゲージ!
ここのゴムパッキンが劣化し水分したり、走行中に抜けていたり(滝汗)
IMG_7322_convert_20180704091633.jpg
比較的安価な部品ですので、是非交換してください!

もう1つは、いままで中古品で対応してきたボンネットワイヤー!
ボンネットワイヤー_convert_20180702074140

板金屋家業の私共には本当に欲しかったアイテム!
IMG_7320_convert_20180704091615.jpg

多くのケースは事故等による損害なのですが、開閉頻度が高い車両などでは消耗が激しいものもあります。
気になる方はこの機会にいかがですか!

ともあれ、続々と再販して頂いているホンダさんへ感謝ですね♪

作業の幅が広がったね!

エンジンOHでお預かりしていたビートのスロットル周辺のOH!

社外のエアエレメントを装着していたこともあり。。。非常に汚い^^;;
IMG_7199_convert_20180621081406.jpg

もちろん、分解しないと清掃不可能な内側も真っ黒^^;;
IMG_7200_convert_20180621081415.jpg

冷却関連も少々ダメージがあった車両だけにEACVの中にも錆が(滝汗)
IMG_7202_convert_20180621081430.jpg

全て分解して清掃し組み付けすれば完了!
IMG_7204_convert_20180621081447.jpg

これだけの部品が交換可能になったのも、ホンダさんの再販のお陰です♪
IMG_7206_convert_20180621081502.jpg
エンジンハーネスはテープを巻き替えリフレッシュ!

エンジンOHの際にはここまで実施出来るとベストですね!
もちろんOH時以外でも作業は可能ですし、必要になってきているのでご相談ください!
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR