昨日の続き

昨日のガソリン臭がするビートの続きになります。

パッキン関連を交換するも結果が出ないことをユーザー様に報告。
「もしかしたら体臭が最近ガソリン臭くないですか?」などと、仲間内ならではの冗談も交えながら
燃料タンク脱着への経緯を説明し了承頂き作業に。

ユーザー様が毎日通勤で使用されているビートでしたので、燃料ポンプ・タンクの錆等はあまり考えていなかったのですが。。。
ポンプを取り外した際に錆があり^^;;
image7_20170816200021956.jpg

タンクの中にも錆があったんです^^;;
image9_20170816200024cbb.jpg

了承を得た燃料タンクを外してみると。。。
image10_20170816200026984.jpg

外して置いた先から燃料が漏れだし^^;;
[広告] VPS


漏れている箇所を軽く叩くと簡単に穴が開き^^;;
image2_2017081811593996d.jpg

剥いでみると錆による穴だと判明しました。
image3_201708181159411fc.jpg

当たり前ではありますが、タンクが錆びていれば穴が開く訳で。。。
一番怖いのは、過去にポンプだけ交換され始動可能にし、中古車市場などに出回ってしまっている車両ですね。
やはり燃料ポンプ・タンクの点検は必須なのかもしれません。

ともかく、今回は一大事にならずに本当に良かったです。

緊急搬送ビート 2台目は。。。

ロードサービスにて搬送されてきた2台目のビートは「車内がガソリン臭い」と言う症状。
走行には問題なかったそうですが、万が一を考えロードサービスにて入庫し早速エンジンルームを覗くも。。。
image1_2017081619595482d.jpg
定番のホースやインジェクション周辺からも漏れもなくガソリン臭もほとんどなく^^;;
下回りを覗いても漏れも見えず、臭いもほとんどありませんでした。

エアインテークを開けて臭いを嗅いでみるとここだ!と言う事で
image2_20170816195956057.jpg

燃料タンク上のリットを開けるとガソリン臭が!!
image3_20170816195958246.jpg
恐らくここから発したガソリン臭がサイドインテークからサイドシルを通して室内に臭ったものと思われます。

燃料タンクへのホースなのか?
image4_201708161959598d3.jpg

タンクユニット(燃料ゲージ)のパッキンか?
image5_20170816200001469.jpg

燃料タンクのパッキンか?
image6_20170816200020e6e.jpg

目に見て漏れている箇所がないので、仕方なく順番に交換するも漏れている気配も改善もなし^^;;
image8_20170816200023677.jpg

さて 残すはタンクだけど。。。面倒なんだよな^^;;と思いながらタンクを外してみました。

つづく^^

夏休み期間中の緊急搬送ビート^^;;

皆さん楽しい夏休みを過ごされていますか!

本日から仕事だと言う方も多いと思いますが。。。
私は一足先に夏休み期間中にロードサービスで運ばれてきたビート達の修理に取り掛かっています!
1台目は「エンジンがかからない」と言う症状でした。
元々走行距離が少なく、しばらくぶりにエンジンを始動したらかからなかったと言う事で燃料ポンプかと
思っていたのですが。。。

実際にはECUでした!
image1_2017081619592628b.jpg

見えにくいのですがHICの左下にあるコンデンサーの足元に注目!
image2_201708161959285ac.jpg

26年経過していて新車当時のコンデンサーなので、よくもったと言うのが正直なところですかね!

レンタルECUと交換し無事に修理完了!

本日より

長い夏休みも終わり、本日より弊社は通常営業となります。
お休みは楽しいですが。。。その後の社会復帰には少々時間がかかったり^^;;

なので、あえて通常のブログの内容を掲載し気持ちを切り替えます^^v

もはや定番となっている「ウォーターパイプCOMP」の交換!
image7_2017080117353523f.jpg

今回の車両も冷却水が滲みだしています。。。
image9_201708011735380d0.jpg

ただ、いつもとちょっぴり違うのが、エアコンのホースにも何か液体状のものが付着していて^^;;
image8_20170801173537c0c.jpg
これもエアコンホースのカシメている部分からのガス漏れの可能性が^^;;

一昨日ご紹介したホンダの部品再販の計画にこの辺も入っていてくれれば。。。と期待するばかりです!

ビートが教えてくれた?

昨日ご紹介したクラッチマスター固着のビートの作業が終わり、さて作動確認をしてみるかとエンジン全体に目を向けると。。。

image1_2017080209023847f.jpg

むむむ。。。 嫌な場所が汚れてる。。。
image2_20170802090240da6.jpg

覗き込んでみると
image2_20170802090240da6.jpg
やはり漏れている^^;;

ユーザー様に追加作業の確認を取ると「10年前にインジェクターを交換している」とのことでしたが。。。
image2_20170803083022c44.jpg

外して見ると3気筒すべての主にクッション側から滲んでいたようです。
image1_20170803083020f00.jpg

全て消耗品を交換し完了♪
image3_20170803083023df9.jpg

教訓
①今年の12月に定例の車検に預かる予定の半年前の燃料トラブル → やはり1年に1回程度は点検が必要なお年頃!

②10年前に交換しているから。。。 ではなく、もう10年も立つのだから と意識の変換

恐らく燃料漏れによる発火を恐れたビート君が、クラッチを利用してSOSをユーザーに伝えたかったんですね!
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR