FC2ブログ

そう言えば。。。

先日仲間からの連絡で「ヘットライトがスイッチOFFなのに点灯した状態でバッテリーが上がった」と!

ヘットライトSWでも壊れたかな?でもONにならないことはあっても、ONのままか。。。

この車両は私の中では非常に重要な役割がありまして。。。
数えた事はありませんが、私のブログで紹介される内容で掲載率NO1なんです(笑)
しかも、いつも最先端!燃料タンクに穴が開いたり!リザーブからガンガン漏れ出したり!

この車で出たトラブルは、後に多くのビートに同じようなトラブルが発生すので点検項目の対象にします

で、今回も新しいトラブルとのこと!
とりあえず、今週末に来店されると言うことだったので「念のため除霊士さん呼んどくね!」なんて冗談を(笑)

で、送られてきたのがこの写真!
IMG_9828_convert_20190316075703.jpg
確かにナンバー灯も点灯しているのでライトが点いてるんだろうな。。。

ん? ヘットライト?  それともスモール? 
スモールの場合考えられる可能性が!

そう!ビートはフォグライトがオプションであるのですが、SWがヘットライトと連動ではないので
エンジンを停止させていてもSWをONにすると点灯します。
また、その際にスモールランプも点灯するんです!
IMG_9827_convert_20190316075654.jpg

ビート初心者の方は知らない人も多いのですが、ビートにはオプションでフォグライトがありました。
何かの理由でフォグライトは取り外されていても、SWまで外す人は少なく、フォグがないのにSWが
存在している車両も意外と多かったりもします!

結果。。。
このSWに足や荷物が当たりON状態だったようです!
皆さんも意外と多いトラブルですので注意して下さい^^v

いつもブログネタのご提供をありがとうございます(笑)

予想とは裏腹に。。。

今回総合的なメンテナンスでお預かりしたビート!

最初に手を付けたのがサイドシルの錆処理!
誰もが予算あってのビート生活ですので、実際に作業してみないと分からない箇所からスタートする訳です!
それにしも、ここまで錆が膨れているとそれなりの覚悟が必要です(滝汗)
IMG_0414_convert_20190307181830.jpg

まずは、膨れている箇所を切開! 意外と奥までは損傷してないかな?
IMG_0415_convert_20190307181842.jpg

少しでも切開する範囲は少なくしたいので最小限を切断。
指で上側を持ち上げると、上側フレームにも錆があるので切開範囲を広げます。
IMG_0417_convert_20190307181903.jpg

切開後にフレームの錆を処理してみると、錆で貫通している箇所もなくOK!
予想ではフレームに穴が開くと思っていたのですが、見た目以上に中はセーフでした!
IMG_0419_convert_20190307181932.jpg

もう少し錆処理をした後に錆止めをペイントし、整形した鉄板を取り付けます!
IMG_0421_convert_20190307181952.jpg

予定していた修理費用よりも安く上がったので、メンテナンスに十分費用を注げますね^^v

またしても。。。

先日も弊社に12ヶ月点検に入庫予定の当日にECUトラブルが発生と言う話をしたが。。。

今度は車検入庫の数日前に1通のメールが写真を添付され届きました。

内容は、「車検に自走で伺う事が出来なくなりました」と。
添付されていた写真はと言うと。。。
1_convert_20190306194151.png
豪快に漏れています(滝汗)

以前も紹介した記憶がありますが。。。
どうやら原因は、エンジンからラジエターに冷却水が向かう一番高温にさらされるホースのようです。
IMG_9767_convert_20190306191458.jpg

拡大してみると破裂しているのが見えますね!
IMG_9768_convert_20190306191507.jpg

外せば一目瞭然。
IMG_9770_convert_20190306191521.jpg

今回はリア周辺のホース交換で対応しましたが、やはり全体的なホース類の交換は必須となります。
これが走行中でなかったのが幸いです。

ポキッ。。。。。。

先日触媒の交換を依頼された時の風景。。。

排気温度センサーは外れない可能性があることは事前に伝え、最悪交換が前提で外しにかかり
IMG_9728_convert_20190302181348.jpg

少しバーナーで熱を加え、潤滑剤もしっかり塗布し工具をかけて力を入れるか?入れないかで。。。
IMG_9729_convert_20190302181403.jpg
ご覧のように「ポキッ!」と簡単に折れました(涙)

センサーは新品があるので、この触媒を再利用しない前提であればいいのですが。。。
IMG_9730_convert_20190302181417.jpg

センサー不良の場合はこの状態から再利用可能にするには非常に大変でして。。。
センサーが折れた瞬間に心が折れる音がします。

プレッシャーレギュレーター周辺も。。。

しつこい程ご案内している燃料関係の漏れ・滲みですが。。。

点検の際には、再版になったプレッシャーレギュレーター周辺のチェックもお忘れ無く!
先日の車検ではここから滲んでいるものがありました!
IMG_9740_convert_20190305175416.jpg

ここにもOリングがあるので、プレッシャーレギュレーターを再利用の場合は必ずOリングも交換!
IMG_9741_convert_20190305175425.jpg
下のインテークに垂れた痕跡があるのも燃料かな?

ともかく、怖いので点検時はしっかり見ていただけるようにお願いしましょう!
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR