FC2ブログ

エアコンガス漏れ

ここ数年エアコンのガスをチャージしながら凌いで頂いていたユーザー様。
どこかからガスがリークしているのは間違えありません。

そんな時コンプレッサーから異音が発生しリビルトへ交換のご依頼を頂き交換!
その後真空保持テストをすると。。。やはりNG(涙)

ご依頼はなかったのですが、エバポレーターを確認してみたら。。。
IMG_2322_convert_20190910100316.jpg

やはりここか!
IMG_2323_convert_20190910100329.jpg

10年前後前に交換しているようですが、それでも10年一昔です(滝汗)
IMG_2327_convert_20190910100341.jpg

今回は大きな出費になってしまいましたが、交換させて頂きました!

大分見かけなくなりましたが。。。

ビートでは定番過ぎてあまり紹介しないのですが。。。

初めて弊社で点検のビート君!
最近はあまり見かけなくなったのですが、クラッチのマスターシリンダーからダダ漏れです(滝汗)
IMG_2334_convert_20190909140020.jpg

最近はあまり見かけなくなりましたが、新車当時のまマスターが装着されています。
IMG_2336_convert_20190909140030.jpg
もちろん、OHで対応すると言う手段もあるので、新車当時=NGではないのですが、これはOHも未実施でしょう。

新品のクラッチマスターASSYが入手可能な今が交換の時期です。

最近新しくオーナーになられて12ヶ月点検を実施頂ける方が増えています。
末永く乗る為にも、現状の状態を確認し優先順位をつけながら、予算と相談し修理をしていきましょう!

お陰様で♪

いつも弊社ブログをご覧頂きありがとうございます♪

長梅雨や猛暑・台風直撃など、工関係者には天候に恵まれない日々が続きましたが。。。
お陰様でカミムラ新社屋(小さいけど^^;)がここまで出来上がってきました!

IMG_2198_convert_20190912081037.jpg

引き渡しを10月2週目辺りと予定しています!
そこで、ビートのツーリングには最高の10月に「新社屋(小さいけど^^;)完成お披露目会」を
ささやかながら開催したいと思いと考えています!

現在イベント内容は検討中ですが、是非お時間が有る方はお立ち寄り頂ければと思います♪

ちなみに。。。
IMG_2250_convert_20190912081107.jpg
歩いて数分の場所に駐車場は確保しました!

今年も長男のベテラン駐車場さばきが見られます(笑)
小学6年生になった次男も駐車場整理のデビューをする予定で、長男から次男へ伝承されます!

今年が多いのか?それとも。。。

今年はエンジン不調で入庫する車両が多い気がします。
ECU・センサーetc。。。
もちろん、今までも沢山あった事例ですが、中でもエンジン本体の不良がここにきて増えている気がします。

今回故障探求をした車両も。。。

エンジンが吹け上がり悪く、1気筒死んでいるような状況でした。
事前に故障探求にお越しになった歳に、圧縮を計測するとNO3シリンダーに圧縮が「0」と言う結果に。

ユーザー様は、シリンダーヘットのOHを前提に故障探求する選択肢も含め検討されたようですが
私としては、ブロック側もそれなりの経年劣化や損傷も視野に、エンジンOHを推奨させて頂きました。

今回あと20万km走行を目指して「損して得取れ」作戦でエンジンOHをご決断頂く事に!

実際にエンジンを降ろしてみると
IMG_2239_convert_20190905174145.jpg

やはり予想通り3番のエキゾーストバルブが欠けています。
IMG_2240_convert_20190905174204.jpg

拡大すると分かりますよね。
IMG_2241_convert_20190905174214.jpg
今年だけで3台目。。。
今年が特別多いのか? いや。。。今後増えてくる前触れなのかもしれません。

実際に外すとこんな感じで欠けています。
IMG_2242_convert_20190905174223.jpg
特に不調になる前にオーバーレブなどした経緯などはないそうなので、過去のユーザーの使用方法の問題か?
経年劣化か?と言い出したら切りがないですが、20万kmオーバーの個体で高回転エンジンですから。。。

ブロックに目をやると。。。
IMG_2244_convert_20190905174233.jpg

結構派手にピストンも暴れていたようで(滝汗)
IMG_2245_convert_20190905174243.jpg
実際に過去のオイル管理や使用状況などにもよりますが、あまり程度の良い状態ではなかったです。

結果OHを選択頂いて良かったと思います。

既に20万kmオーバーの個体も多数ある中で、「明日は我が身」とどこかで心とお小遣いの準備をして
頂く必要がある時期なんだとも思います。

本命はアルミラジエター♪

昨日ご紹介したS660のサーモスタット交換!

本命はビートでもお馴染みのコージーライツ製のアルミラジエターの交換でした!
まずは純正部品を外します。
IMG_2027_convert_20190903093427.jpg

ビートより脱着は楽に出来るような気がしますね♪
IMG_2038_convert_20190903093710.jpg

無事に外れたのアルミラジエターと2ショット(笑)
IMG_2034_convert_20190903093627.jpg

そんな撮影をしている逆側のリフトでは。。。
IMG_2035_convert_20190903093652.jpg
メカニック中澤氏がビートのラジエターの脱着に専念していました(笑)

S660もご存じの通りミッドシップですので、熱に対しての対策がスポーツ走行を前提にした場合ベストです。
ましてや、ターボなので簡単にチューニング可能なだけにエンジンへの負担は大きくなります。
IMG_2044_convert_20190903093805.jpg
 純正ラジエター         アルミラジエター
 ・コア厚さ 12mm(1層)    ・厚さ 36mm(2層)  
 ・冷却水容量 約800cc    ・冷却水容量 約2,500cc
 ・本体重量 約2.1kg  ・本体重量 約3.1kg (コージーライツさんHP抜粋)
と冷却水量のアップとコア増しから、エンジンを守る準備が大切だったりします。

ボルトオンで簡単に装着することが出来ました!
IMG_2045_convert_20190903093837.jpg

下からも一枚(笑)
IMG_2025_convert_20190903093404.jpg

マニュアルが必要になったのがここから!
こんな場所にエア抜きのバルブがあるなんて!
IMG_2071_convert_20190903093854.jpg

拡大するとここです!
IMG_2070_convert_20190903093923.jpg

スポーツ走行はしないけど。。。
HKSのフラッシュエディーターも装着しているし。。。(←関係ないけど)
欲しいな(笑)
プロフィール

bodyshopkamimura

Author:bodyshopkamimura
BODY SHOP KAMIMURAがホンダの町「小川町」で悪戦苦労する毎日の小さな事柄を綴っていきます!
更新が精いっぱいでコメントまで手が回りませんので、ご質問等は直接メールにてお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
BODY SHOP KAMIMURA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR